プリマシステム開発株式会社

打ち合わせを重ねるたび、
発見があり、
成長がある

運営開発1部 S.M 2014年入社

プリマシステム開発を選んだ理由

私の両親がSEだった事も有り、物心が付いた時にはSEという仕事に興味を抱き、情報系の学部へ進学しました。大学では、これまで得た知識を活かした仕事に就こうと思い就職活動して当社に入社しました。
実際の入社後の印象ですが、システム開発という仕事は打ち合わせを重ねながら作業を進めいく事が非常に多いです。 テレビで見るような淡々とプログラミングの仕事をするという事は殆ど有りません。社内ではいつも様々なシステム開発の議論が飛び交っている様な環境です。 私は面接時からコミュ二ケーションを大切にしているという話を伺っていたので、システム開発だけではない部分に惹かれました。
また、同期や先輩方との仕事後の会食だけでなく、プリマハム本社の方とも会食する事も有り、交流の機会は多く 満足しています。 

現在の仕事内容

私は、プリマハムで工場から営業所やお得意先へ商品を運ぶ際に使用する物流システムを担当しています。業務としては、システムの運営業務と開発業務の2つがあります。 システムの運営業務では、例えば、毎月行っている製品の発注、受注などのデータを処理し、日々の業務を正確に間違いなく実行する事が求められています。
また、利用者やお得意先からの要望を基に、現在のシステムに新しい機能を付け加える事が開発業務になります。現在は、一から新しくシステムを構築することもあれば、場合によってはパッケージソフトと言われる社外のシステムを購入し使用する事もあり、コストや時期だけでなく、システムと業務のフィット&ギャップ分析を行い、その案件にとって一番ベストな方法を選択します。また、システム開発のプロジェクトでは案件の規模が大きくなるほど人と話す機会は多くなります。念入りな打ち合わせをする事で様々なリスクヘッジをしながら、発生しうる問題点を事前に洗い出し、改善していく事が重要となります。
現在私はまだ先輩に教えて頂く事の方が多いですので、規模の大きな仕事になる程、先輩方に迷惑が掛からない様、念入りな打ち合わせと事前準備を怠らない様に心掛けています。

仕事のやりがい、将来の目標、就業後や休日の過ごし方

プリマハムと言うお客様から相談を受け、改善したシステムを実際に使用して頂き、満足して貰う事に喜びを感じます。
先日、大規模なプロジェクトメンバーに選ばれ、これまでのキャリアの中では一番大きな仕事になるので、とても楽しみです。今は仕事を与えられる立場ですが、今後は企画提案する立場に立ち、マネージメントを始め自ら提案した事が実現出来る様、知識と経験を積んで行きたいです。
また、IT業界は残業が多いイメージが有りますが、当社はノー残業デーが週に2日有り、とても環境は良いと思います。ノー残業デー以外でも定時に帰宅している社員も良く目にします。
私の休日の過ごし方としては、社外のアメリカンフットボールクラブに所属したり、マラソンやスポーツイベントで体を動かしています。また、社内にはバイクを乗られる方も居るので、ツーリングに行ったりもします。  

プリマシステム開発に向いている人

ただ言われた事をやるだけのSEではなく、主体性を持って行動出来る方が当社では求められています。
また、個人の能力よりもチームでの成果を求められますので、協調性がある方が当社に向いていると思います。  

メッセージ

内定を貰い就職する事がゴールだと考えてしまう方が多いのですが、実際は社会人になってからが人生のスタートだと思います。良いスタートが切れるよう、皆さん頑張ってください!