プリマシステム開発株式会社

ユーザーが最も欲しいものを
提供するために
トコトン話し合う

企画部 Y.I 2012年入社

プリマシステム開発を選んだ理由

私は面接の際にお会いした社員の方に、とても明るく接しやすいという印象を受けた事が当社へ興味を持つきっかけとなりました。
その後、面接を重ねる中で私自身がシステムに対して興味を持ち、システムに対しての向き合い方やキャリア設計をはじめ、当社で成長していく自分自身が想像出来た為、入社する事を決意しました。 実際に私が入社してからの印象は、面接でお会いした方だけではなく、明るく、気さくに話しかけてくれる上司や先輩が多いので、とても良い社風だと感じています。
また、業務内容に関しては想像していた以上にコミュニケーションを必要とする仕事であると感じています。仕事は、一つの案件に対して一人で行う訳ではなく、常に状況に応じたチームを編成しプロジェクトを進行します。

現在の仕事内容

近年、数多くの新しいWebサービスが開発されていますが、それらのサービスの中でプリマハムグループの業務に活かせるもの、更に具体的にどの様に活かしていく事が出来るかを念頭に、情報収集と提案を行っています。
業務の一例としては、現在プリマハムグループ各社にiPadを導入しています。グループ内にiPadを導入するのは初めての事でしたので、これまで使用した事が無い方へ操作説明会を開く必要が有りました。 私はプライベートでiPadを使用しており、操作に関して問題は有りませんでしたが、全く使用した事が無い方に対して、理解のしやすい説明をする事は容易ではなく、学ぶ事は非常に多かったです。 こうした全く新しいデバイスや、プリマハムグループの業務を効率化する為の様々なアプリやWebサービスを比較検討し、提案する事が私の仕事です。

仕事のやりがい、将来の目標

プリマハムグループへのiPadの導入の様に、企画部では全く前例の無い新しいシステムやサービスに触れる機会が多く、とてもやりがいを感じています。ある子会社へのiPad導入の際には、iPadを使用する現場の方との打ち合わせを重ねる中で、iPadの機能やWebアプリケーションを通じてどのように業務を改善していくか、課題を解決するかを議論しました。 そして、これまで実際にあった課題を解決出来た時は、大きな達成感を得る事が出来ました。
また、導入事例のないiPadを使用する事で、想像もできなかった新たな問題点や課題等も発生します。 これら次から次へと発生する各種課題を解決する事は私の前進であり、それはチームとしての前進となり、そしてプリマハムグループの前進となる為、非常に大きなやりがいを感じながら課題の解決に取り組んでいます。 まだまだ私一人で完結出来る仕事は少ないですが、先輩や上司へ相談しアドバイスを頂きながら業務を進める事によって、私自身が日々成長している事を実感しています。

プリマシステム開発に向いている人

チームや複数で仕事をしますので、人と会話する機会は比較的が多いです。その為、人と接する事が好きな方を始め、自ら幅広い分野に興味を持ち、情報収集が出来るような好奇心と主体性の有る方が向いていると思います。
あと、基本的に残業が少ない会社ですので、ワークライフバランスを意識する方は向いていると思います。 私自身も平日の仕事終わりに友人との夕食を愉しむ時間が十分取れていますし、最近ではテニスのスクールに週1回程通うなど、プライベートの時間も充実しています。  

メッセージ

就職活動の時期にしか体験出来ない出会い等を大切にて欲しいです。
また、明るく楽しく仕事がしたい方でしたら当社にはその環境が整っていますので、是非入社して頂けたらと思います。